Re: 半夏厚朴湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 9 月 18 日 17:54:28:

回答先: 半夏厚朴湯 投稿者 さき 日時 2008 年 9 月 12 日 20:35:21:

半夏厚朴湯は、肝の働きを調整します。
肝は、気の流れを調整しています。
気とは、目に見えなくて働きがあるものです。
例えば、ホルモン、自律神経、免疫などです。
半夏厚朴湯はこの中では自律神経のバランスを良くします。
気の流れをスムースにしますから、鬱気味の人に適します。
また、水の流れを良くする働きもあります。
気を補う働きは無いので、体力が無いものを回復するという事ではありません。
体力はあるのにやる気が無い、気がめいるなどに適します。

これに対して、甘麦大棗湯は、心の急を緩める作用があります。
心とは、大脳の働きを意味しています。
神経がビリビリして、イライラして、むしゃくしゃするなど、ヒステリー的な症状を緩和するのに良く使います。
つまり甘麦大棗湯は、過剰な興奮を静める作用があります。
ただ、内容的にはとても穏やかなものばかりで、作用も強くはありません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]