Re: 麻黄湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 5 月 12 日 17:45:44:

回答先: 麻黄湯について 投稿者 ゆっきー 日時 2009 年 5 月 09 日 22:42:30:

麻黄湯は、風邪やインフルエンザの初期で、寒気が強い場合によく使います。
同じ風邪やインフルエンザでも、寒気が少なく、熱感があり、喉が渇く場合は銀翹解毒散や天津漢方片を使います。
また、お薬ではありませんが、エキナセア、板藍根などもインフルエンザの予防によく使われています。
漢方の場合は、西洋医学とは違い、同じ病気でも、体質や症状によって使う漢方薬が違ってきます。
インフルエンザなら何でも麻黄湯と決める事は出来ません。
また、麻黄は、心拍を上げたり、呼吸を早くしたりなど、運動するのと同じ働きがあります。
流産の危険があり安静が必要な場合は使わない方が良いでしょう。
それ以外の場合でも、必要に応じて使う事が大切です。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]