Re: 西洋人参


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 4 月 29 日 17:59:48:

回答先: 西洋人参 投稿者 ポンタ 日時 2009 年 4 月 29 日 16:08:54:

「中薬学」によれば、性味は「苦・微甘・寒」、帰経は「心・肺・腎」です。
「中薬大辞典」は、性味は「甘・微苦・凉」、帰経は「心・肺・腎」です。
実際になめてみるとかなり苦いので、中薬学の方が正しいように感じます。
しかし、味は実際の味でだけではなくて薬効も考えて決めます。
そうすると補う作用のものは苦ではなく甘なので、中薬大辞典の説の方が良いように思います。
また、性質も寒とまでは言えず、凉くらいです。

帰経については、心、肺は納得出来ますが、直接的な補腎の作用があるかはちょっと疑問です。

体力が無く、冷え性の場合は、通常は西洋人参ではなく、朝鮮人参を使います。
西洋人参は性質は凉といっても冷やす力はあまりありませんから、冷え性の人でも飲む事は出来ます。
夏バテなどには良く使われます。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]