Re: 周期療法について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 4 月 21 日 15:44:17:

回答先: 周期療法について 投稿者 プミラ 日時 2009 年 4 月 20 日 10:17:30:

周期療法も体質改善です。
体質は1人、1人違います。
ですので、当店の場合は、その人、その人の体質にあわせた周期療法を考えています。
また、すべての人にとって周期療法が最適とは限りません。体の汚れを綺麗にする体内浄化の方が周期療法より適している事もあります。

高温期の不正出血にもいろいろあります。
もし基礎体温が綺麗でも高温期に不正出血が起こるなら、黄体ホルモン以外の事も考える必要があります。
内膜の状態などみてもらうと良いかも知れません。
漢方的には子宮の中に汚れがある様なケースがあります。
このような場合は、活血化淤などの作用があるものを使います。
勿論、体質や状況によって違いますから、いちがいには言えません。

着床の頃に不正出血があるとやはり妊娠しにくいように思います。
着床は排卵の7日くらい後になります。
これは、血液の鉄分が卵にとっては有害という説があるからです。
ただ、まだはっきりした事は解りません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]