シンガポールの漢方


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 Kucing 日時 2009 年 3 月 20 日 08:56:40:

はじめまして、

消化不良・食欲不振・口内不快感などの症状で、
シンガポールで昨年9月に中医師にかかりました。

そこで、「柴胡疏肝湯・温胆湯・香砂養胃湯・枳実・枳穀・麦芽・香砂養胃湯・四逆散・莪朮・蒲公英」の組み合わせ(これらのエキス剤を一袋にパック)を
処方されこれが大変よく効きました(飲んだ翌日から食欲旺盛・舌苔もなく、
口の中もすっきり)。

しかし、初めて飲む漢方ということもあり効くかどうか
分からない・価格もそれなりでしたので、中医師からは一か月分の購入を
進められましたが一週間分しか買いませんでした。
そして、その一週間分が切れると翌日から段々症状が戻ってきました。

その後、日本で「六君子湯・四逆散」「加味逍遥散」「柴胡桂枝湯」
「桂枝加芍薬湯・香蘇散・四逆散」「香蘇散・茯苓飲合半夏厚朴湯」
とそれぞれ別の時期に飲んできましたが、今ひとつ効果が感じられず、
日本で処方される漢方は「処方が少ない・量が少ない」で
効かないのかもしれないと感じ始めています。
単一の処方(あるいは2種・3種の組み合わせ)で日本の処方量でも、
本当に合っていれば上記シンガポールの漢方のように著効が
見られることはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]