今度は消風散を処方されてしまいました・・


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 Kiki 日時 2009 年 2 月 17 日 22:01:45:

回答先: Re: 桂枝茯苓丸料加よく苡仁は皮膚を乾燥させますか? 投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2009 年 2 月 17 日 18:07:03:

コメントありがとうございます。

> 血虚でも、淤血があるなら桂枝茯苓丸を使う事は出来ます。
> ただし桂枝茯苓丸には血を補う作用はありませんから、必ず補血のものと併用します。

実は皮膚科にも通っていて、そこでは当帰飲子を処方されていて、夜間の痒みがなくなり、それはもう1ヶ月以上飲んでいます。

> 体はつながっています。
> 肌荒れと月経困難症が関係している事もあります。
> ですから、どちらか1つを先に治療するという事ではなく、両方を考えて治療します。
> ただし、症状が複雑な場合は、その時の状況によってどれを優先されるという事はあります。


肌荒れは、ピーリングのせいで、肌が破壊され、乾燥が加速してしまいました。
肌荒れが日常生活に支障が出ているので、婦人系疾患治療は保留にして、肌を先に直そうと考え、皮膚科に行きましたら、
温清飲をリクエストしたんですが、当帰飲子と消風散を処方されました。
調べたら、消風散は分泌物の多い湿疹に用いるとありましたので、またまた乾燥させる系のお薬だと思って怖くて飲んでいません。

消風散は乾燥系ですよね?
もちろん、どのお薬も効能があると思うのですが、カラカラなお肌をこれ以上乾燥はさせたくないので、乾燥系は絶対に使いたくないのですが、これは無理なことなのでしょうか?



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]