Re: 加味逍遥散


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 12 月 27 日 18:12:07:

回答先: 加味逍遥散 投稿者 ゆみ 日時 2008 年 12 月 23 日 20:49:49:

加味逍遙散の中の山梔子が胃にもたれる事があります。
このような場合は、山梔子が含まれていない逍遥散、星火逍遥丸があります。
ただし、のぼせをとる力は弱くなります。

加味帰脾湯と桂枝加龍骨牡蠣湯を組み合わせた場合、心、脾、腎のバランスを調えるような作用になります。
加味逍遙散は肝と脾のバランスですから、少し意味が違います。
ただ、更年期障害の場合、加味逍遙散がよく使われますが、腎や心を考えたものが良い事もよくあります。
加味逍遙散にこだわる必要は何もありません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]