Re: 当帰四逆加呉茱萸生姜湯と当帰芍薬散の飲み合わせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 11 月 29 日 13:38:32:

回答先: 当帰四逆加呉茱萸生姜湯と当帰芍薬散の飲み合わせについて 投稿者 ぼん 日時 2008 年 11 月 27 日 22:25:18:

当帰四逆加呉茱萸生姜湯と当帰芍薬散は成分的に似ていますから、普通はどちらか1つ使います。
ですが、冷えがひどい場合で、どちらか1つだけでは改善しないような場合は両方使う事も出来ます。
まず当帰四逆加呉茱萸生姜湯を少なくとも半月くらい飲んでみられて、それでもかなり冷えるなら、当帰芍薬散も併用されても良いでしょう。

冷えは、多少は誰にでもあるものです。
夏でも冷えるなどの場合は異常ですが、冬の寒い日に冷えを全く感じないというのはむしろおかしいです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]