Re: 大黄の使用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 10 月 13 日 15:22:57:

回答先: 大黄の使用について 投稿者 はる 日時 2010 年 10 月 12 日 22:35:31:

大黄は、便を出すだけでなく、色々な汚れを分解したり(解毒)、血を綺麗にする作用(活血化淤)があります。
ですので、時には便と関係なく使う事もあります。
この場合は、状況にもよりますが、かなり長期使う事もあります。
また、量を加減しながら他のものとうまく配合すれば、長期間使っても問題はありません。

漢方で便秘の改善としては、とりあえず出すものと、体質改善をするものがあります。
とりあえず出すものとしては、大黄、アロエ、センナなどがあります。
どれも腸を刺激しますから、便が出ない時だけ上手に使うようにします。
これに対して、便秘の体質改善をする方法があります。
便秘の漢方的な原因としては、血虚(血の不足)、津液不足(潤いの不足)、
気虚(腸の動きが悪い)、気滞(腸の痙攣)、陽虚(冷え)、痰湿や淤血(腸の汚れ)などがあります。
それぞれの原因を考えて、体質改善していきます。
こちらは、即効性はなく、かなり時間がかかります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]