Re: 胃熱と胃内停水


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2010 年 9 月 17 日 17:48:12:

回答先: 胃熱と胃内停水 投稿者 ちゃぽちゃぽ 日時 2010 年 9 月 15 日 16:45:06:

茯苓飲は、健脾作用があり、胃腸の弱い人には適しています。
ですので、茯苓飲という診断なら、もう少し続けて見て下さい。
半夏瀉心湯と茯苓飲は併用する事が出来ます。

茵ちん五苓散は、胃熱というよりは、肝経の熱をとる作用が強く、よく使うのは黄疸などです。
また、二日酔いなどにもよく使われます。
半夏瀉心湯の方が気を下に下ろす作用がありますから、茵ちん五苓散よりも逆流性食道炎などにはよく使われています。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 8 ]