Re: 血府逐於丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 9 月 12 日 15:37:47:

回答先: 血府逐於丸 投稿者 gani 日時 2008 年 9 月 10 日 22:02:02:

漢方の効能効果は、漢方的な表現では記載されていません。
医薬品の認可の関係で、漢方的な表現は出来ないのです。
それで仕方なく、高血圧とか肩凝りとかのほぜといった効能が書かれています。

血腑逐於丸の原典は「血腑逐於湯」です。
血腑逐於湯は、中国の清の時代の医林改錯という本に書かれています。

構成は気の流れを改善する四逆散というものと、血を綺麗にして血を補う桃紅四物湯に、牛膝と桔梗を配合したものです。

四逆散は、気の流れを良くする作用(疏肝利気)の作用がとても良いものです。

牛膝は気血を下に下げ、桔梗は気を上に上げます。
ですから、全身の気血の流れを良くし、しかも血を消耗する事の無いとてもバランスの良い処方です。

血圧を直接下げるような作用はありません。
気血の流れがスムースになる事で、高い人は自然に下がる事はあります。
しかし、低い人が下がり過ぎるという事もありません。

ただし、即効性のあるものではありませから、しばらく続ける必要があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]