Re: 漢方について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 7 月 26 日 16:21:42:

回答先: 漢方について 投稿者 まい 日時 2008 年 7 月 24 日 21:33:43:

漢方薬の方向性は合っていても、一部合わない生薬が含まれている事があります。
例えば婦宝当帰膠は、当帰が含まれて血を増やす作用がありますが、腸を潤す作用もあるため、時に便がやわらかくなります。
このような場合は、十全大補湯にすると良い事もあります。
加味逍遙散には、山梔子と牡丹皮があるため、下痢になる事があります。
この場合は、山梔子と牡丹皮の含まれていない星火逍遥丸にすると良いでしょう。
桂枝茯苓丸も牡丹皮が含まれています。
こちらは、飲む量を減らしてみると良いでしょう。

また、晶三仙など胃腸の調子を整えながら気の流れを改善するものも考えてみると良いでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]