流産予防の漢方につすて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 pochico 日時 2008 年 6 月 26 日 09:02:17:

今月初めのAIH後高温が続いていましたので、生理予定日に検査できる検査薬で
陽性が出ました。
まだ早いので病院に行っておりませんが、以下の経過があり流産が大変心配です。
流産予防の漢方を教えていただけたらと思います。

2年半前に胞状奇胎で流産。
そのショックで自律神経に影響が出たようで、全身の蕁麻疹(頭皮や顔〜足の甲)、
今までなかった経血の状態(汚れ・塊)、基礎体温はガタガタ、
生理周期の遅れ(28→35日)、体重2年で10kg近く増加、
手と顔のほてり(顔の赤黒さ?)、なかなか妊娠しないことによるイライラ…

昨年10月から漢方相談をし、以下の周期療法を行ってきました。
その結果、蕁麻疹はすぐ治り、経血も鮮血になり基礎体温や生理周期は整い、
下腹部の冷えも改善されました。まだ掌や顔にほてりを感じますが、精神的にも
だいぶ落ち着きました。(体重は少し減ったくらいです)
ここ1年の卵管造影もホルモン検査も異常なしでした。

全周期…当帰養血精、ワタナベオイスター 

生理期…桂枝茯苓丸、逍遥調経(蕁麻疹完治まで)
低温期…杞菊地黄丸、逍遥調経(   〃   )、ビタエックス
排卵期…冠元顆粒、ビタエックス
高温期…海馬補腎丸、ビタエックス、杞菊地黄丸(少量)

・流産防止に効果的な漢方を教えて下さい。
・上記の中で飲み続けてよいものも教えて下さい。

相談先の担当の方が辞めてしまって困っております。
何とぞよろしくお願いいたします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]