Re: 薬の飲み合わせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2008 年 5 月 30 日 14:22:32:

回答先: 薬の飲み合わせについて 投稿者 micco 日時 2008 年 5 月 24 日 23:33:55:

十全大補湯と六君子湯だけですと、腎を補う働きがありません。
卵胞の発育が遅かったり、高温期が短いなどの場合は、腎精の不足の可能性があります。
この場合は、腎精を補うもようなものがあると良いでしょう。
参茸補血丸もその一つです。
それ以外に双料参茸丸、海馬補腎丸、至宝三鞭丸、参馬補腎丸など色々なものがあります。
これらは比較的よく似ていますが、それぞれ違いもあります。
また、生理の周期によって、体の状態も変化しますから、それにあわせて使い分けていく方法も良いでしょう。
ぜひ一度、不妊症や子宝相談などに力を入れているお店で相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]