Re: 飲み合わせ 当帰芍薬散・加味逍遙散・桂枝加竜骨牡蛎湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 5 月 22 日 17:51:30:

回答先: 飲み合わせ 当帰芍薬散・加味逍遙散・桂枝加竜骨牡蛎湯 投稿者 なんくるない 日時 2008 年 5 月 22 日 15:09:26:

加味逍遙散と桂枝加龍骨牡蠣湯を飲んでいて、さらに当帰芍薬散を併用する事もあります。
ただし、体質を考える必要があります。
漢方をいくつか使う場合は、全体のバランスが大切です。
ご指摘のように、かなり重複してくる生薬が出てきます。
体質的にこれらの重複する生薬が必要な状態でしたら問題ありません。
しかし、あまり必要でない状態ですと、過剰になってしまう可能性もあります。
よく解らない場合は、とりあえず3ヶ月は当帰芍薬散は飲まないで様子をみたらどうでしょうか?

漢方は、メーカーによる違いは、多少はありますが、処方の違いに比べると僅かです。
特別な場合を除いて、気にしなくて良いでしょう。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]