Re: 甘麦大棗湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 5 月 22 日 17:43:05:

回答先: 甘麦大棗湯 投稿者 あや 日時 2008 年 5 月 19 日 21:35:08:

甘麦大棗湯は、中身は食品に近いもので、そんなに強いものではありません。

中身は小麦、大棗、甘草です。
小麦と大棗は主に心に栄養を与えます。
漢方心とは、心臓だけでなく、脳の働きも心の一部と考えています。

心の栄養が不足になると、心の気の働きが低下して、眠くなったり、あくびが出たりします。
心の陰の不足で心の陽気が抑えられなくなると、極度に興奮したりします。
このように感情の起伏が激しくなります。
この時に、心に栄養を与える働きのものです。
直接神経に作用するものではありません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]