飲み合わせ 当帰芍薬散・加味逍遙散・桂枝加竜骨牡蛎湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 なんくるない 日時 2008 年 5 月 22 日 15:09:26:

以前生理不順で当帰芍薬散を処方されていました。
生理周期が一定になってきたのでやめましたが、最近また月経不順になってきているのでまた当帰芍薬散を飲み始めようか悩んでいます。

しかし、先月出張先で漢方医のいる産婦人科を受診したところ加味逍遙散・桂枝加竜骨牡蛎湯を処方され「3ヶ月くらいは飲んでみよう」といわれ、地元の病院で継続して処方してもらっています。

三種の漢方を同時に服用していっても大丈夫でしょうか。
調べてみると成分が結構に通っているようなので過剰摂取にならないか心配です。
また地元の病院での処方で、オースギの加味逍遙散からツムラの加味逍遙散にかわったのも少し気になっています。

ご指導をお願いします。

当帰(とうき):3
当帰(とうき):2

芍薬(しゃくやく):3
芍薬(しゃくやく):3
芍薬(しゃくやく):3

柴胡(さいこ):3

朮(じゅつ):3
朮(じゅつ):3

茯苓(ぶくりょう):3
茯苓(ぶくりょう):3

甘草(かんぞう):2
甘草(かんぞう):1.5

生姜(しょうきょう):2
生姜(しょうきょう):3

桂枝(けいし):3
薄荷(はっか):1
牡丹皮(ぼたんぴ):2
梔子(しし):2
大棗(たいそう):3
沢瀉(たくしゃ):3
竜骨(りゅうこつ):2
牡蛎(ぼれい):2
川弓(せんきゅう):2





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]