Re: 桂枝茯苓丸と温経湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村 日時 2008 年 3 月 21 日 18:33:24:

回答先: 桂枝茯苓丸と温経湯について 投稿者 りん 日時 2008 年 3 月 15 日 12:34:34:

桂枝茯苓丸は、淤血を改善する作用があり、冷えのぼせがあるような体質に適しています。
温経湯は冷え性気味で、時に手のひらが荒れたり、唇があれたりなど潤い不足がある場合に適しています。
この2つは必要があれば同時に飲む事が出来ますが、それが必要かは漢方的な判断が必要です。
また、飲む時期なども、その人の体質や状態、症状によって決めていく必要があります。
ただ、どちらの漢方薬も補腎作用は無いので、周期はあまり考えなくて良い事が多いです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]