Re: 妊娠希望の炒り麦芽


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 3 月 01 日 22:55:17:

回答先: 妊娠希望の炒り麦芽 投稿者 マンタ 日時 2008 年 2 月 26 日 21:13:11:

高プロラクチンの場合は、一番困るのが排卵しにくくなる事です。
また基礎体温もギザギサになり、妊娠しにくくなる事はよくあります。
高プロラクチンですと、妊娠した後、流産になりやいすいと言われています。
ただ、当店のお客さんでは、多少の高プロラクチンの場合と、普通の場合で流産する確率はあまり変わらないように思います。
炒り麦芽を流産の予防の使う場合は、通常は妊娠3ヶ月くらいまでです。
価格は煎じるものですと4000円くらい、エキスですと1万円弱です。
ただ、プロラクチンを抑えるものは、今のお薬の効果を弱める可能性もあります。
炒り麦芽はテルロンほど強いものではありませんから、問題は無いと思いますが、このあたりの事はまだ解っていませんので、少ない量から始める事がお勧めです。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]