漢方はどのように、どの位の期間で効いてくるのでしょうか?


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 ココア 日時 2008 年 2 月 08 日 16:32:11:

六君子湯と柴胡桂枝乾姜湯をあわせた物を飲んでいます。
先生には、冷え性、胃腸が弱い、長年のストレスで心身ともに疲れてる、
と言いました。

具体的な症状は、冷え性なんですが全身が冷える感覚はしません。
しかし、手足が冬になると極度に冷えます。
夏場は自覚的には冷えは感じません。冷房のある部屋にいると手足が
冷えますが。
それと、少し暖かくなってくると顔や上半身から
汗が出やすい。夏場は、汗だくになるケースが多いです。
胃腸がもたれやすく、水分がたまりやすいです。
歯軋りをしてるようで朝起きたときの肩こりも酷いです。
舌の状態はボテッとしていて、白っぽいですが、奥の方が黄色いです。
口の中は唾液が多いです。

1ヶ月ほど飲んでますが、多少胃の調子が良くなって
疲れにくくなってるように感じます。心も気のせいかもしれませんが、
何か軽くなってるような気もします。ただし、冷え性の方はまったく変化がないです。効いてるのか、効いてないのか、微妙な感じです。

一ヵ月後の検診で、先生は舌を数秒見ただけで、同じ処方でした。
田舎なので、近所で漢方を扱ってる先生は、今の先生くらいしかいません。
このまま続けて良いものなのでしょうか?
何か、合ってる漢方を1ヶ月も飲めば、もっと劇的に症状が改善すると
思ってたのですが。

それと、あんず村さんの掲示板の過去ログを見ると、柴胡桂枝乾姜湯は
あまり長期に飲まない方が良い薬みたいなので、少し心配になってしまいます。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]