Re: リョウキョウジッカントウとシンブトウ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 2 月 07 日 16:58:46:

回答先: リョウキョウジッカントウとシンブトウ 投稿者 saki 日時 2008 年 2 月 02 日 14:58:06:

苓姜朮甘湯は、腰から下が水につかっているように冷える時によく使うものです。
ですから、体質的にはあっているように思います。
ただ、肩凝りはまた冷えとか水の流れとは別な原因があるかも知れません。
交通事故などを考えると、血液の汚れの淤血の可能性があります。
淤血を改善するものを使わず、体を暖めたので、症状が悪化したように感じたのかも知れません。
苓薑朮甘湯と真武湯はとても良く似た漢方薬です。
どちらも暖めて水の流れを良くします。
少し違うのは、苓薑朮甘湯は胃腸の働きを良くする作用が多くあり、真武湯は腎の機能を良くする作用が多くあります。
利尿作用は真武湯の方が強くあります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]