漢方薬について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 ありさ 日時 2008 年 1 月 26 日 23:24:31:

・冷えのぼせ
・足首から下が冷える
・肌の乾燥(手足や唇)
・PMS
・高プロラクチン血症
・気血水の流れが良くない(以前に鍼灸の先生に言われたことがある)
・自律神経失調症
・ニキビ
・肩こり
・疲れやすい
これらの症状で下記の漢方を服用したいのですが、
生理周期によって以下の漢方を使いわけたり併用しても大丈夫でしょうか?
婦宝当帰膠・桂枝茯苓丸・温経湯・加味逍遥散
婦宝当帰膠は毎日飲もうと思っています。
また、気血水の流れを同時に改善できる漢方薬はありますか?
体力は中度程度です。基礎体温は二層になっています。
低温期は16〜20日(体温36.00〜36.30)
高温期は12〜14日(体温36.70前後)
よろしくお願いします。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]