Re: 産後の不調


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 みんみん 日時 2008 年 1 月 26 日 14:24:57:

回答先: Re: 産後の不調 投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 1 月 17 日 19:28:57:

回答いただきありがとうございます。

先日、皮膚科を受診したら、正確な病名は告げられませんでしたが、ポララミン錠(飲み薬)というアレルギーを抑える薬・ベシカムクリーム(外用薬)というニキビ、湿疹の薬・ニゾラールローション(外用薬)という真菌剤・リドメックスコーワローション(外用薬)とう湿疹、かぶれの薬を処方されました。

真菌剤が出されているから水虫等の一種ではないかと薬剤師さんに言われました。そう言われると思い当たる節もあるのです。症状が出だした頃、右手の指の間に水虫みたいなのができていて、主人の足の水虫が洗濯等でうつったのかもしれません。薬剤師さんによると、免疫力が落ちている(産後の寝不足等)時に水虫菌が額や頭部にうつったのかも、と言われました。

ネット検索で調べていたら、「脂漏性湿疹(皮膚炎)」というのがあり、かゆみの部位や症状、処方薬等が私の場合と似ていました。皮膚科の医師によく聞いてくればよかったのですが忙しそうで聞きそびれてしまいました。

授乳中でも服用・外用できる薬だとは言われたのですが、以前から日常的に西洋薬には抵抗があり、積極的には服用していません。今年の四月で産後一年になるので、そろそろ二人目の子供が欲しいとも思っているので産前の今の時期にそれらの薬剤が母胎に影響がないかと慎重にもなっています。全く関係のない時期なら、あまり気にせず使用すると思うのですが、、、神経質になりすぎているでしょうか。

産婦人科医はなるべくホルモン剤等の薬は出したくないので漢方薬を処方、皮膚科医は出産が原因とは考えられないということで上記の処方。

漢方では「脂漏性湿疹(皮膚炎)」という病名では処方しないと思うのですが、保険適応の漢方薬ではどんなものが適しているでしょうか。桂枝茯苓丸加ヨクイニンが適しているとすれば、アドバイスいただいた気血を補うものと併用できる漢方薬とはどんなものですか。トウキシャクヤクサンは併用してもよいでしょうか。近くに漢方専門医はいませんし、保険適応内の漢方薬を希望しています。

参考になるかどうかわかりませんが、舌は白っぽく縁に黒っぽい点々があります(お血があるのでしょうか)。便秘はあまりなく、生理痛や生理不順等もあまりなく順調・冷え性・神経質・不眠傾向(多夢、夜間よく目が覚める、就寝時間は夜中12時前後)・疲れやすい・皮膚は乾燥気味で顔など部分的に脂っぽい・目尻や首などに小さなイボ(老人性と皮膚科ではいわれました)・筋力少なく腹部は皮下脂肪が厚い・骨格も小さい。目が疲れやすい・肌がかぶれやすい等。

長文になり、失礼いたしました。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]