Re: プロラクチン


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2008 年 1 月 19 日 16:15:40:

回答先: プロラクチン 投稿者 かえで 日時 2008 年 1 月 18 日 21:02:04:

炒り麦芽は、昔から回乳に使われて来ました。
回乳とは、母乳を止める事です。
その意味で、プロラクチンが高い場合に炒り麦芽はよく応用されます。
また炒り麦芽が含まれている晶三仙もよく使います。
この2つは、医薬品ではなくて健康食品です。
体質にかかわらず飲む事が出来ます。
ただ、効き目はお医者さんのお薬のようにはいきません。

芍薬甘草湯は、プロラクチンに使われる事もあります。
肝の気を緩め、筋肉の痙攣を緩めるような作用があります。
プロラクチンは肝の気との関連もありますから、肝の気が鬱結しているような場合に使う事も出来ます。
ただその場合も体質などを考えて使っていく方が良いでしょう。
プロラクチンが高いから誰でも芍薬甘草湯という考えは本当の漢方の使い方ではありません。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]