白朮と蒼朮の違い


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 kazuuu 日時 2007 年 12 月 11 日 22:48:59:

こんばんわ。
質問させてください。

今、蒼朮を使った四君子湯を飲んでいます。
原典では蒼朮ではなく、白朮が正しいようです。
しかし、日本の漢方では古方の影響で白朮を使うところを
蒼朮を使ってるケースが多いようです。
補剤では、蒼朮より、補う力がある白朮を使うのが
やはり正しいとネットなどの情報で見ました。
白朮と人参が合わさって補剤としての本来の力が発揮できるとの
情報も見ました。

同じ漢方薬でも蒼朮を使ったものと白朮を使ったものは
別物と考えた方が良いのでしょうか?
どうせ飲むならより良いものがいいので、先生にも
その事を相談してみたいのですが。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]