Re: 間質性肺炎について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 11 月 21 日 19:13:07:

回答先: 間質性肺炎について 投稿者 ななこ 日時 2007 年 11 月 11 日 14:03:44:

漢方薬で、柴胡が含まれたものは沢山あります。
漢方薬は、1つの成分だけ見ていても、効能は解りません。
全体のバランスで考えていく必要があります。
柴胡が含まれていても、他に潤すようなものがあれば大丈夫です。
漢方専門のお医者さんでしたら、問題ないはずです。

間質性肺炎で問題になったのは、小柴胡湯です。
小柴胡湯は、柴胡、半夏、黄岑とかなり乾かす作用が強いものが入っています。
これに対して、潤す成分のものがあまり配合されていません。
このため、全体としてはかなり乾かす性質の強い漢方薬です。

乾かす作用が強い漢方薬を、潤いの無い体質の人に長時間使うと間質性肺炎などの原因になる事があります。
中医学的はに、津液不足とか陰虚という体質です。
津液不足があるか、陰虚があるかなどは、有る程度漢方的な知識が必要です。
もし、舌に苔が全く無いような状態でしたら、一度、漢方に詳しい人に相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]