Re: 体の冷え・のぼせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2007 年 8 月 21 日 18:56:41:

回答先: 体の冷え・のぼせについて 投稿者 フラン 日時 2007 年 8 月 21 日 13:24:51:

お腹が冷える場合は、3つの事があります。

1つは、お腹を温める力の不足です。
この場合は漢方的には腎とか脾の働きの不足です。
腎は腎臓以外にもホルモンとか生殖機能も含みます。
脾は胃腸の消化吸収です。

2つ目は気の流れの問題です。
夏は通常、体内の陽気(あたためる力)は体表に出てきます。
体表の血管は拡張して、気血は体表に多くなります。
特に熱は上にのぼる性質がありますから、上半身が下半身より暑くなる事が多いです。
さらにのぼせがある場合はこれが顕著になります。
血液の汚れがあるような場合、例えば子宮筋腫などがある方は、血液の汚れが気の流れを悪くするのでよけいにこの傾向が出やすくなります。

3つ目は、皮下脂肪の問題です。
皮下脂肪は熱を遮断するので、お腹など皮下脂肪の多い部分は夏はひんやりします。

冷えのぼせと言っても使う漢方薬はそれぞれなので、ぜひ一度、漢方に詳しいお店で相談してみて下さい。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]