Re: 多のう胞性卵巣


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2007 年 8 月 21 日 18:40:34:

回答先: 多のう胞性卵巣 投稿者 とっしー 日時 2007 年 8 月 14 日 21:16:43:

当店の場合のお話ですが、多嚢胞性卵巣で漢方薬だけで排卵した場合、高温期がとても綺麗になる方と、高温期が短い方の2つのタイプがあります。
正確に統計をとった訳ではないのですが、この2つのタイプで妊娠の確率はあまり変わらない感じがします。
多嚢胞性卵巣以外の場合は高温期の長さはとても重要です。
ただ、多嚢胞性卵巣の場合に限っては、漢方で自然に排卵すれば、基礎体温は綺麗でなくてもタイミングが合えば妊娠出来ています。
ですから、多嚢胞性卵巣の場合はまず排卵する事がとても大切で、排卵している限り基礎体温はそんなに気にしなくて良いと思います。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]