芍薬甘草湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]

投稿者 オクト 日時 2007 年 7 月 19 日 22:00:06:

何度かご相談申し上げて随分と、その都度助けられて感謝しております。
9月〜3月にかけて(冬場)切れ痔の様な痛みが続くという内容です。
(24時間です)
今年は5月過ぎても痛むので、病院に行きました。(2月に義父を亡くしました)
*肛門科=異常なし(肛門の神経痛と診断)
*整形外科=異常なし(尾骶骨にヒビがあるかもしれないので行きました)
*胃腸科=慢性裂肛あり(大腸のカメラ検査で肛門を見て貰いました)
*違う肛門科=異常なし(胃腸科の先生より電話連絡して貰い診察しました。
            大腸検査の画像は溝になっているのであって決して
            切れている訳では、ないとの事!)
           (悪くないのに痛むのは大腸性過敏症ではないか?と言わ            れました。)
それで今、芍薬甘草湯(ツムラ68)を食後に3回、錠剤を2種類、取りあえず座薬も、貰って帰りました。
腸、及び、肛門の痙攣というのは、精神的なもの、ストレスが原因だとの事ですが?
芍薬甘草湯は頓服と同じだと聞きました。このまま飲み続けても良いのでしょうか?他に、何か飲む漢方はあるのでしょうか?
取りあえず2週間分頂いています。
兎に角、冬場は冷え性で足先は、何時も冷たいです。
この様な痛みの状態が20年程、続いています。
そのころ離婚の経験をしています。痛み始めたのは離婚した冬からです。
こういう事も関係あるのでしょうか?
慢性肛門裂肛と聞いた時点で漢方専門の所に行き相談しました。
その時は『苓姜求甘湯30日分』『レオピンロイヤル60ml』を購入致しました。
しかし、その後悪くないと言う結論が出ましたので、お尋ねしたいとご相談させて頂きました。どうぞ、宜しくお願い致します。
確かに今、暑く成ってまいりましたし病院の薬のお蔭でズキンとくる痛みは、ありません。長くなり、申し訳ありませんでした。


フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 7 ]