Re: 血府逐於丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 3 月 01 日 19:03:44:

回答先: 血府逐於丸 投稿者 壱 日時 2007 年 3 月 01 日 16:29:48:

血腑逐於丸は利気作用のあるものですが、同時に四物湯という血を補うものも含まれています。
ですから、陰血を消耗する事は殆ど無いでしょう。
ただ、気を補う働きはありません。
気虚が強くある場合は、何か気を補うものと併用する事が必要かも知れません。

また、血を補う作用も強くはありませんし、津液(体液、栄養液)を補う働きは殆どありません。
これらを考えると、
血腑逐於丸とよく併用されるのは
 婦宝当帰膠 冷えや血の不足が多くある場合
 麦味参顆粒 津液(栄養不足)や気の不足がある場合
 補中益気湯 気の不足がある場合

他にも、体質や状態にあわせて色々なものが考えられます。
一度、漢方に詳しいお店でよく相談してみて下さい。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]