Re: 婦宝当帰膠について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 2 月 03 日 16:30:20:

回答先: 婦宝当帰膠について 投稿者 ui-chang 日時 2007 年 2 月 02 日 23:58:09:

漢方薬の効き目には2種類あります。

一つ目は、飲んですぐに解る部分です。
これは、漢方を飲んだ事により、体がすぐに反応したためです。
自律神経などは、このような傾向があります。
例えば、婦宝当帰膠を飲んで、反射的に血管が拡張して血流が改善したなどです。
この効き目は、飲んでいるうちに慣れが出てきます。
初めのうちは良く効いたのに、続けていると効き目が解ら無いか、弱くなる事があります。

もう一つの効き目は、毎日続けて始めて解る効き目です。
例えば、婦宝当帰膠は血を補う作用がありますが、血が増える為には、時間がかかります。

今回の場合は、たまたま最初の反応が強く出たので続けていて効き目が無くなったように感じるのだと思います。
体質改善の場合は劇的な効果を期待しないで、毎日続けてみる事が大切です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]