Re: 温経湯と婦宝当帰こう


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 1 月 23 日 18:43:35:

回答先: 温経湯と婦宝当帰こう 投稿者 青空 日時 2007 年 1 月 22 日 23:41:45:

温経湯と婦宝当帰膠は少し似た部分があります。
どちらも、冷えを改善したり、血を補ったりするものです。

温経湯と婦宝当帰膠を一緒に使う事もあります。
ただ、体質によっては同時ですと多すぎる事もあります。
漢方薬は、体質や状態によって、使うものも、使う量も加減する事が基本です。

冷えや、血の不足の程度がどのくらいあるかによってちがいます。
冷えがきつくない場合、両方をあまり沢山飲むと、のぼせる事があります。
のぼせが出ないように、婦宝当帰膠は、まず少量のんでみて調子が良いなら少しずつ増やすと良いでしょう。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]