Re: 杞菊地黄丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2007 年 1 月 23 日 18:03:13:

回答先: 杞菊地黄丸 投稿者 TO 日時 2007 年 1 月 20 日 22:49:37:

風熱をとるようなものは、痒みのある湿疹によく使われます。
確かに、赤味と痒みがある湿疹は風熱の事が多いです。
ただ、湿熱や血熱が同時にある場合もあります。
また、臓腑や陰陽、気血水のバランスも考えて、何故風熱があるか考えていく事が大切です。
風熱があるから風熱をとるというシンプルな考えでは、短期間の効果はみられても、本当の意味での体質改善は出来ないかも知れません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]