Re: セキソビット


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2007 年 1 月 10 日 20:15:42:

回答先: セキソビット 投稿者 はる 日時 2007 年 1 月 05 日 11:55:15:

排卵の時に少し出血するのは、特に問題ありません。
出血する方が良いか、しない方が良いかは一概には言えませんが、どちらでも大きな問題ではありません。
排卵誘発剤や、ホルモン剤を飲むと、体内のホルモンバランスが変化して、以前は出来なかった時期にニキビが出来る事はよくあります。
それが良い事か悪い事かは、もう少し様子を見ている必要があります。

西洋医学と中医学では考え方が全く違います。
西洋医学は、卵巣とか、脳下垂体という部分だけを見て、そこに働きかけるものを探していきます。
排卵しない原因を突き止めているのですが、主な原因以外の要素を切り捨ててしまう傾向があります。
これに対して中医学では、科学的な原因追及はしません。
体全体のバランスとか、気血水の流れを考えます。
西洋医学が木を見て森を見ずになりやすいのですが、中医学は森を見て治療します。
ただ、局所的、科学的な原因追及においては、西洋医学にはかないません。
ですから、西洋医学のお薬を単純に漢方で代用する事は出来ません。





フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]