Re: 当帰四逆加ごしゅゆ生姜湯について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 27 日 18:27:45:

回答先: 当帰四逆加ごしゅゆ生姜湯について 投稿者 ゆきこ 日時 2006 年 12 月 26 日 21:52:17:

木通は「アケビ」です。
これは腎機能を悪くする事はありません。
ただ、以前にあるメーカーの当帰四逆加呉茱萸生姜湯にウマノスズクサの仲間の「関木通」が混ざってしまった為に腎障害がおきました。
名前が木通と似ていたので、誤って混入されたものです。

当店で扱っているものは、松浦のもので、そもそも関木通は使われていません。
ですので、大丈夫です。
各メーカーも、この事件以来、大変に神経を使うようになっています。

当帰四逆加呉茱萸生姜湯には、呉茱萸、細辛が含まれていて、煎じですと大変に飲みにくいものです。
当店では以前は煎じも扱っていましたが、今は扱っていません。
お値段は5日分で1800円くらいだったと思います。
効き目は、煎じでもエキスでも、大きな差はありません。
エキスの場合は10日分で2100円です。
ただ、送料がかかってしまいます。
当帰四逆加呉茱萸生姜湯はポピュラーなものですから、大抵の漢方のお店で扱っています。
もしお近くに良いお店があるなら、そちらで購入された方が便利でしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]