Re: サイレイトウについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 26 日 17:10:00:

回答先: サイレイトウについて 投稿者 ミー 日時 2006 年 12 月 25 日 13:44:13:

抗核抗体、その他の抗体があるから、それだけの理由で柴苓湯を使うとすれば、正しい漢方の使い方ではありません。
漢方薬は、まず体質を判断します。
柴苓湯が使えるのは、暑がりの人で体内に余分な水分がある人です。
冷え性の人や、体液が不足している人にはあいません。
勿論、冷え性の人でも、体を温めるものとか、潤すものを併用すれば柴苓湯を使う事は出来ます。
ただ、そこまで柴苓湯にこだわる必要は無いように思います。
抗体が多くなるには、中医学的には色々な原因が考えられます。
例えば、陰陽のバランスが悪い場合、気血水の流れが悪い場合、臓腑の働きやバランスが悪い場合、邪気がたまっいる場合など色々な事が考えられます。
これらの原因を考えて、それにあった漢方薬を使っていけば自然に抗体は下がるというのが中医学の考えです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]