Re: 桂枝茯苓丸との飲み合わせ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 26 日 17:04:33:

回答先: 桂枝茯苓丸との飲み合わせ 投稿者 かず 日時 2006 年 12 月 23 日 23:43:43:

子宮筋腫がある場合は、補うものは他の漢方薬とのバランスを考えて慎重に使う必要があります。
貧血があるからといって、単純に血を補うようなものを沢山使うと、それが結果的には筋腫の栄養になってしまう事があるからです。

筋腫があり、それが特に大きくて、それが原因で貧血になっている場合は、中医学的には「本実標虚」といいます。
実とは余分なものがある状態で、虚は不足です。
ここでの実は筋腫で、虚は血の不足です。
軽い血虚の場合は、あまり血を補う事は考えず、まず筋腫を小さくする事に専念します。
ただ血虚がひどい場合は、血を補うものも使う必要があります。

自律神経などの場合は気の流れが悪い事が多く、この場合は気の流れを良くするものを使います。
気の流れを良くしても筋腫が大きくなる事はありません。
むしろ筋腫は小さくなる傾向がありますから、気の流れを良くするものは積極的に使われても良いでしょう。
気の流れを良くするものにも沢山の種類があり、その人の体質にあったものを選んでいく必要がありますから、ぜひ、どのような物が良いか、漢方に詳しいお店などでよく相談してみて下さいね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]