Re: 乳腺炎


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 19 日 17:24:56:

回答先: 乳腺炎 投稿者 まゆ 日時 2006 年 12 月 19 日 06:12:01:

葛根湯は確かに乳腺炎にも使いますが、乳腺炎ならみな葛根湯で良いという事ではありません。
葛根湯は、風寒という邪気を発散させ、筋の緊張を取り除く働きがあります。
風寒というのは、外からの冷えや、風邪という邪気が体内に入り込んだ状態です。
具体的には、寒気でゾクゾクして、いてもたってもいられないような感じがする時です。
この時、汗があまり出ないのが特徴です。
葛根湯には発汗作用があり、汗を出す事により、この邪気を外に追い出します。
発汗作用は、同時につまった乳汁を出す作用にもなります。
ですから、乳腺炎でも、寒気があり、乳が硬いが赤味は殆どなく、肩がとても凝るような場合に使います。
これ以外にも乳腺炎に使うものは沢山あります。
体質、状況によって使うものが違います。
ですから、乳腺炎なら葛根湯と決めないで、漢方に詳しいお店などでよく相談してみて下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]