Re: 漢方薬の副作用について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 16 日 17:57:50:

回答先: 漢方薬の副作用について 投稿者 りんご 日時 2006 年 12 月 16 日 11:48:36:

漢方薬を飲んで、副作用を出さないようにするのが漢方医学、中医学です。
漢方医学、中医学は、効き目だけを追求していません。
いかに、安全に、副作用が出ないように漢方を使うかを考えたものです。

例えば、中医学の弁証論治(へんしょうろんち)という手法は、体質をいくつかのグループに分けています。
漢方薬もグループ分けして、それぞれのグループで使っても良いものと悪いものをはっきり区別しています。
このようにして、副作用が出ないように考えられています。

漢方薬は薬そのものが、誰が飲んでも副作用が無いのではなく、その人の体質をよく見て、副作用が出ないようなものを選んで飲むようにする事が大切です。
例えば、西洋医学の病名だけで、この病気にこの薬といった体質を無視した使い方をすれば、せっかく長い歴史の中で培われた副作用を防ぐ工夫を無視している事になります。

また、ごくまれにですが、正しく辨証論治しても漢方アレルギーのような場合もあります。
アレルギーは、漢方薬だけでなく、食品など体に入ったり触れたりるものすぺてにおこる可能性があります。




フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]