Re: 婦宝当帰膠と参馬補腎丸


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 06 日 15:02:13:

回答先: 婦宝当帰膠と参馬補腎丸 投稿者 はる 日時 2006 年 12 月 06 日 11:58:07:

漢方は、その店、その店、独自の考えかたや経験があります。
ですから、私の考え方と、そのお店の考え方が違う場合もあります。

私の今までの経験では、多嚢胞性卵巣の場合、単純に栄養を補う物とか、機能を良くするものを使っても効果は出にくかったです。
やはり汚れを綺麗にするものを使うか、あるいは汚れを綺麗にするものと補うものを併用するという方法が良いように思います。
汚れを綺麗にすると言っても、汚れの種類によって使うものも違いますし、体質や状態によっても違います。
補うものも、使い始めるタイミングもあります。
特に排卵が無い場合は、本格的な周期療法は出来ません。
やはり、私の考えとしては、始めは汚れを綺麗にするものを中心にして、排卵し始めたら、栄養を補うものを少しずつ増やしていくという方法になります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]