Re: 玉葱


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 12 月 05 日 14:46:37:

回答先: 玉葱 投稿者 二陳湯と星火温胆湯 日時 2006 年 12 月 02 日 20:24:38:

星火温胆湯は、二陳湯を含んでいます。
二陳湯に枳実、黄連、竹茹、酸棗仁を加えたものです。

二陳湯は確かに胃腸の症状によく使われますが、胃腸専門のものではあません。
全身の痰湿、特に湿をとるのに良く使われます。

星火温胆湯は二陳湯を含んでいるので、二陳湯と同じ作用があります。
さらに、黄連と酸棗仁は心を休め、心の熱をとります。
ですから、イライラ、不眠、自律神経などにも良いものです。
竹茹、枳実で、少し固まったような痰も治療します。

このように考えると、二陳湯は少し温める作用があり、痰湿の中でも湿を中心に治療します。
温胆湯は、少し熱をとる働きがあり、痰湿の中でも痰を主に治療します。
痰湿は汚れた水、脂、繊維です。
湿とは、少し水っぽいもので主に汚れた水です。
痰は少し粘っこいもので、汚れた脂、繊維などです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]