足の冷え


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 きら 日時 2006 年 12 月 03 日 18:58:49:

長年の肩こり、頭痛持ち、寒がりな体質で病院から当帰芍薬散を処方され内服していました。効果的には寒がり、むくみが改善されました。
しかし、頭痛、肩こりには効果が無く脳外科で検査したところ,筋緊張性の頭痛と偏頭痛ということで、呉茱萸湯を処方され、当帰芍薬散をやめることになりました。
その後、数日で頭痛が消失し、肩こり感が軽減しました。しかし足首から下がジンジンと冷えた感じがあり、特に夜は湯たんぽに頼る日々となりました。
この場合、当帰芍薬散を再開したほうがよいのでしょうか?それとも呉茱萸湯が体質に合わないと判断すべきでしょうか?



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]