Re: 漢方とマカの飲み合わせ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 12 月 02 日 17:04:12:

回答先: Re: 漢方とマカの飲み合わせ 投稿者 フーラ 日時 2006 年 12 月 01 日 20:50:52:

多嚢胞性卵巣の場合は、体内の汚れが原因ですから、まず体質や症状を考えて、どのような汚れがどのくらい溜まっているかを考えます。
また、汚れが溜まった原因も考えます。
例えば、冷えであるとか、ストレス、胃腸が弱いなども関係しています。

多嚢胞性卵巣の場合、卵胞の膨らむ力が弱い場合もあります。
この場合は、卵巣の働きを良くするような補腎薬を使いますが、使うタイミングが大切です。
汚れが綺麗にならないうちに、初めから補腎薬を多く使いすぎるとなかなか汚れが綺麗になりません。

このように多嚢胞性卵巣の漢方治療は、通常の不妊症よりも少し難しくなります。

婦宝当帰膠は血を補う作用はありますが、汚れを綺麗にする働きがありません。
多嚢胞性卵巣の傾向があるなら、当帰芍薬散の方が良いかも知れません。
尿が近いという事でしたら、婦宝当帰膠も考えられますが、その場合は汚れを綺麗にするようなものも必要です。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]