Re: 炒麦芽について


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 6 月 14 日 17:56:15:

回答先: 炒麦芽について 投稿者 むぎわら 日時 2006 年 6 月 13 日 16:58:37:

プロラクチンが高くても、排卵していれば妊娠する可能性はあります。
プロラクチンの数値については、お医者さんでも気にするお医者さんとあまり気にしないお医者さんがあります。
どのくらいの数値までなら妊娠出来て、どのくらいの数値までなら妊娠しないという基準はまだ無いようです。
理由としては、プロラクチンに対する感受性の問題があり、個人差が大きい事にあります。
炒り麦芽は健康食品で、その作用は「テルロン」や「パーロデル」よりも弱いものです。
ただし、副作用はありません。
数値が下がらなくても、胸の張りがよくなり、高温期が安定してきたなら効いている可能性もあります。
ですので、もう少し多目に、例えば1日6包くらい飲んでみられても良いでしょう。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]