Re: 漢方とマカの飲み合わせ


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 30 日 12:31:44:

回答先: 漢方とマカの飲み合わせ 投稿者 フーラ 日時 2006 年 11 月 29 日 21:44:57:

当帰芍薬散とマカの飲み合わせの問題で排卵しなくなるという事はまず考えられません。

多嚢胞性卵巣の場合、突然排卵しなくなり、出血するという事はよくあります。
この時に下腹部がチクチクしたり、張る感じがする事もあります。

多嚢胞性卵巣の場合は、少し卵巣の周りの汚れを綺麗にする漢方薬などを体質に応じて考えていく必要があります。
通常の不妊症とは少し漢方の考えが違って来ますから、この病気に詳しいお店で相談する事が大切です。

インターパンチは健康食品で、漢方薬との飲み合わせは問題ありません。

良い周期に戻すためには、排卵が遅れる原因を考える必要があります。
多嚢胞性卵巣が原因なのか、卵巣の機能低下なのか、あるいは視床下部、下垂体などの中枢性のものなのかを調べてみます。
具体的には生理の3−4日目くらいにLHとFSHの数値を検査してみられると良いでしょう。
その数値と、体質、症状などを考慮して漢方薬を決めます。
周期療法が適している場合もありますし、適していない場合もあります。
抗精子抗体に対しては、アレルギー体質の改善と同じような考えの漢方治療になります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]