Re: 教えて下さい


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 28 日 18:58:54:

回答先: 教えて下さい 投稿者 明美 日時 2006 年 11 月 27 日 00:00:39:

これらの温薬をどのくらい使うかは、その人の体質、症状、季節などを考慮する必要があります。
もし温薬を使いすぎた場合は、口渇、のぼせ、イライラ、ニキビ、便秘、舌が赤くなるなどの症状が出ます。
このような場合は、温薬の量を減らす必要があります。

六君子湯は胃腸、当帰四逆加呉茱萸生姜湯は肝、腎、血流を補います。
海馬補腎丸は腎を補う作用が強いものです。
同じ温薬でも作用は違います。
ですから、どれを使うかは他の症状なども考慮する必要があります。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]