Re: おりもの


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 25 日 16:07:20:

回答先: おりもの 投稿者 あつ 日時 2006 年 11 月 23 日 16:59:07:

おりもののにはいくつかの種類があります。

排卵期のおりもの
 卵の白身のような、粘っこくて糸をひくようなものです。
 中医学的には、腎の働きと関係します。
 ただ、体質も関係しますし、膣の形状などでおりものが出にくい場合もあります。

高温期のおりもの
 内膜に潤いがあると、高温期に黄色いおりものが出る事があります。


冷えによるおりもの
 体質に冷え性で、余分な水分が溜まっている場合のおりものです。
 サラサラで量が多いものです。

気虚のおりもの
 気の固摂作用(引き締める力)が不足している場合もおりものが多くなります。

湿熱のおりもの
 膣、子宮頚部などの炎症やびらんによるものです。
 おりものに匂いがあり、痒みなどを伴います。

茶色いおりもの
 排卵期の出血や高温期の出血などがおりものに混ざるものです。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]