Re: 温経湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら) 日時 2006 年 11 月 21 日 18:08:11:

回答先: 温経湯 投稿者 ちとせ 日時 2006 年 11 月 20 日 22:56:02:

温経湯は、冷やす作用のものより温める作用のものが多く含まれています。
ですから、全体としては温性で、冷やすものではありません。

温経湯には潤すものが多いので、確かにむくむ可能性はあります。
すくなくともむくみがある人は、単独では使わないで他のものと併用する必要があります。
ただし、貧血性のむくみの場合は問題ありません。

筋腫に対しては、まず効果はありませんし、場合によっては使わない方が良い事もあります。
筋腫がある場合で温経湯を使う場合は、漢方に詳しい人によく相談して下さい。

温経湯の働きは、経絡を温め、気血を補い、潤いを与えます。
作用が行きすぎ無いため、清熱の牡丹皮と乾かす作用の半夏を入れていると考えられます。
このように、作用が行きすぎない為に、全体の作用とは逆のものを少し入れる事があります。
ですから、温経湯は体を冷やすという事にはなりません。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]