Re: 六君子湯


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 あんず村 日時 2006 年 6 月 09 日 18:32:27:

回答先: 六君子湯 投稿者 みみっし 日時 2006 年 6 月 08 日 11:01:13:

中医学のとても有名な言葉に「脾は生痰の源、肺は貯痰の器」という言葉があります。
肺は貯痰の器とは、肺に痰がたまるという意味です。
難しいのは「脾は生痰の源」の部分です。
脾とは、胃腸の働きを意味しています。
つまり、胃腸の働きが悪いとそこで痰が出来て、肺にたまるという意味です。
ですから、痰を治療する場合は肺だけでなく胃腸の働きを考える必要があるという事です。
ですから、胃腸が弱い人で痰が多い場合、六君子湯など胃腸を丈夫にするものを使います。
ただ、「肺は貯痰の器」という部分も無視出来ないです。
六君子湯だけでなく、肺の痰を治療するものを加えてみると良いように思います。
どんなお薬が良いかは、掲示板だけでは解らないので、お近くの漢方に詳しいお店で良く相談してみて下さい。
お近くに良いお店が無い場合は、当店のインターネット漢方相談をご利用下さい。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]