Re: 漢方薬の飲み合わせについて


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]

投稿者 漢方の杏村(あんずむら)です。 日時 2006 年 11 月 15 日 15:58:43:

回答先: 漢方薬の飲み合わせについて 投稿者 バンビ 日時 2006 年 11 月 14 日 23:05:33:

飲み合わせ的には、この3つにあわせて防風通聖散を飲む事は問題はありません。
ただし、防風通聖散がはたして体にあっているかは全く別の問題です。

防風通聖散は単なるやせ薬ではありません。
漢方には単純なやせ薬はありせまん。
漢方薬は、もともと体を良い状態に改善する働きがあります。
体にあった漢方薬は体重の調整作用があり、太りすぎの場合は痩せますし、痩せすぎの人は太る働きがあります。
星火温胆湯、胃神莪朮錠、晶三仙なども体にあうと、太っている人は体重が減り引き締まる傾向があります。
ただし、それは体調が良くなった結果で、初めから痩せる目的でだけで漢方を使うのはお勧めではありません。

防風通聖散は、「発散 汗などを出す」「利尿」「瀉下 大便を出す」働きがあります。
これにより体内の邪気を追い出すものです。
もともと体内に熱がこもりやすい体質の人が風邪を引いて体表が冷え、邪気を追い出す事が出来ない時に使います。
ですから、基本的には短期間飲むもので長期間飲むものではありません。
勿論、体内に熱がこもりやすく、便秘気味の人は、状態に応じては長期間使う事もあります。
しかし、単純に痩せる為に使うというものではありません。

運動、食事などはとても良いものですから、ぜひ続けて下さいね。



フォローアップ:



フォローアップを投稿

氏名:
件名:

コメント:


[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ 杏村(あんずむら) 漢方 なんでも相談室 6 ]